ZT-180単体でスクリーンショット!

ご存知の方も多いようですが、AndroidOSは、PC接続抜きの単体では、簡単にはスクリーンショットを撮らせてくれません。
で、一般にはPCにSDKを入れてケーブルを接続して・・・なんてやるわけですが、とっても面倒ですよね。

今回、ZT-180単体で、アプリのみを使ったスクリーンショットの撮り方に成功しましたので、お試しください。
(注:だいぶ前にZT-180で以下に示すようなやり方でやってみたときは、うまくいきませんでした。アプリやCFWのバージョン等により、うまくいかない方がいるかもしれません)

事前準備

1. 「す」という名のアプリをインストールする。
2. 「す」を起動し、SuperUser権限(root)を得ておく。
3. screenshot(似た名前があるので注意。「Screenshot」ではない)をインストールする。
4. screenshotを普通に起動する。
上記二つとも、Androidマーケットで入手可能。

さて、キャプチャ(撮影)

1. screenshotの「Take Screenshot」ボタンをタップ。
2. 5秒以内にタスクバーのホームボタンをタップして、スクリーンショットを撮りたい画面を呼び出す。
3. 5秒経つと「カシャ」っと音がして、SDカードのscreenshotフォルダに保存される。
とっても簡単。

コツ

2から3に移るときに、screenshotアプリを閉じてしてしまったら、撮れない時があった。
あらかじめ撮りたい画面を裏側で開けておいて、キャプチャの際にZT-180のタスク切り替えボタン(音量ボタンの右)で切り替えると、時間的に余裕。
ついでにSDカードのフォルダも開いておけば、タスク切り替えすることで、撮れた内容をすぐに確認できる。

これは便利!

(クリックで拡大。zt-180のzt180-eng 2.1-update 20101030で撮りました)

おまけに

iRobot/ePad Android 1.9.8/256M/7inch/カメラ には、「PictureCapture」というスクリーンショットを取れるアプリがプリインストールされています。タスクバーの「目」をタップするとその画面が撮影できてSDカードに保存されます。アンドロイドアプリのマニュアル作成なんかでスクリーンキャプチャを取る方であれば、この機種はとってもおススメです。

※PictureCaptureはアンドロイドマーケットにはありませんでした。Googleで探しても見つかりません。なぜ?

追記(2010/11/07)
「す」をインストールしなくてもscreenshotのみでキャプチャできるかも?

Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart