HDMI/VGA入力対応小型多機能モニターのインプレ

HDMI対応の小型モニタって、いろいろ使い道があると思うんですよね。

固定式の大型モニターと比べ軽くて小さいという特徴は、ノートPCと比較したAndroidタブレットと同じようなメリットがあるのではないでしょうか。

今回は、10インチHDMI/VGA入力対応小型多機能モニターをインプレッション報告してみました。

我が家で使っている東芝のRD-E304KにHDMI接続して、宇多田ヒカルのDVDディスクを再生してみました。

同じくRD-E304Kでデジタル放送の映像をそのまま映してみました。

SDカードに適当な手持ち画像を入れて再生してみました。読み込み直後は画面左上に「JPEG DECORDING」と表示されます。

二つ前の画像は縦型なので左右が切れて表示されますが、縦横の比率がほぼ一致すれば横型の画像はきれいに収まります。

普段使っているLenovoのR61eとVGAケーブルで接続しました。
周りが散らかっていて恥ずかしいですが・・・。


R61eはグラフィックがチープなのでメインモニタがこんな状態ですが、ちゃんとマルチモニタになりました。

AndroidタブレットのZT-180Nと接続してみました。
ZT-180NはHDMI端子があるので外部モニタを接続できます。が、本体と同時再生はできませんので片方だけの表示です。

いかがでしたでしょうか。

HDMI対応モニタの世界も、なかなか面白いものですね。

Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart