10インチHDMI/VGA小型多機能モニターをインプレしてみました

今回、10インチ HDMI/VGA対応小型多機能モニター (20110527)をテストしてみました。

画像入力の切り替え

本体左に「INPUT」ボタンがあるので、そこを押してHDMIやVGAを切り替えます。

現在がどのモードかは画面上に表示されます。

USBメモリやSDカードの中身を再生するには「MultiMedia」にします。

HDMI

家にあった東芝のVARDIA RD-E1004K/RD-E304Kに接続したところ、きれいに出力できました。

ケーブル一本で映像と音声が本体から出るので、ちょっと感激しました。

ZT-180NのHDMI出力を試してみたかったのですが、ZT-180Nの端子はミニHDMIなので、今回できませんでした。
次回またテストしてみたいと思います。

宇多田ヒカルのDVDを再生してみました。

TVのコマーシャルを適当にとって見ました(笑)。

VGA

PCに接続して、マルチ・ディスプレイにできました。

テストしたPCは、ThinkPadの古いやつで、ディスプレイチップが余り良いものではなかったのですが、一応、相互に映りました。(片付けていないのでゴチャゴチャしております・・・すいません)

クローン・デスクトップ(ミラーリング)してみました。


マルチ・デスクトップ(マルチ・ディスプレイ)してみました。

USBメモリやSDカード

Jpeg画像の入ったメディアを本体に挿すと、画面左上に「Waiting」の文字が現れ、しばらくすると「Jpeg Decording」のメッセージに変わり、スライドショー形式で写真が再生されました。

操作メニュー等は現れないので、再生順番や解像度とかは変えられないようです。

縦型サイズの画像は自動調整されます(フォーマットにやサイズよっては自動調整されないものもあるようです)。

画面ではわかりませんが、画像の切り替え時には、ワイプの切り替え効果がかかります。

全てテストしたわけではありませんが、ビジネスにもプライベートにも、工夫次第で色々使えそうです。

今度時間があったら、タブレットマシンとの組み合わせで、何かおもしろい使い方がないかを探ってみたいと思います。

Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart