Androidタブレットを買っているのは誰?

どんな人が買っているのか、アンケートしたわけでないからわからないけど、知人と自分の予想・仮説をまとめてみた。

知人。

・Androidのアプリを作っているシステムエンジニアまたはITベンダー。
・実機でテストするのに必要だがXperiaだけではわからないこともあるし、何かと使い勝手が悪いから。その点Tablet端末はPCとの接続性もよく合格。
・新しいデバイスを試してみたい人、システムの端末的な意味で商売につながる可能性を感じている人。

私。

・デジタル・ガジェット好きな個人。
・PCに飽きた人・何かで新しい体験がしたい人。
・カウチ族のPC版。寝転がってネットしたい人。
・昔、自作PCに熱中したことがあり、今も熱が冷めない人(ファームアップや改造、怪しげなフリーアプリをインストールして、ドキドキ・ワクワクしたい人)。

二人が一致している点。

・iPadが欲しいが値段が高いと思っている人。
・iPadが欲しいがアンチ・アップル。
・Google好き。
・AndroidOSの先進性を気に入っている人。
・新し物好き。未来を人より先に見たい・感じたい人。
・ネットフリーク、もしくはネットジャンキー(ネットを常に手元に確保しておきたい人)。
・男性がメインユーザー。

知人は、仕事で使うんだろうと思っている。私は、個人の楽しみで使うんだろうと思っている。

結論を出すならば、PCやケータイと同じように仕事にも趣味にもボーダーレスで使うもの、新しいカテゴリーで区別できない・すべきでない、といったところでしょうか?

こんな目的で買う人もいる?

@nifty:デイリーポータルZ:iPad活用法

いやー、ほんとにおもしろいわ、このレポート。

Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart