Z-180でYouTubeを観られるようになりました。

いわゆるePADでは、SDカード等に保存した動画ファイルはあまり何も考えなくても再生できました。
しかし、YouTubeにあるような、いわゆる FLASH形式のファイルは・・・自分でも今まで色々試してみましたが、なかなかうまくいきませんでした。
今回、何とか見えるようになりましたので、ここに記録しておきますので参考にしてください。

■観れない原因:

  • Flash形式のファイル(拡張子*.flv)は、AndroidOSの標準ブラウザであってもWindowsのIEであっても、ブラウザの基本機能だけでは再生できない。
  • 再生するには拡張アプリケーション(プラグイン・アドオン)が別途必要。
  • WindowsのIEではAdobeのFlashPlayerを別途インストールすればOK。だが、Androidでは、それができない(多分)。

■失敗した試行錯誤の記録・・・

Z-180のファームウェアを20100826にアップデートしてみた。
結果:標準のブラウザではいままでと同じ。相変わらず「ファイルが見つかりません」エラーが出た。

FlashPlayer.apkなるものをGoogleで探してインストールしてみた。
結果:HTC専用のアプリだったらしく、ブラウザで動画クリックするとエラー(強制終了できなくて苦労)。

SkyFireの2.0Betaをインストールしてみた。
PCのGoogleで調べてSkyfire-Android.apkを見つけたので、PCからダウンロードしてSDカード経由でインストールしてみた。
YouTubeの動画クリックでダウンロードしている画面までいくのだが、最後 に「media error-1」というのが出て、それ以上、にっちもさっちも行かない。

■最後に、観れたやり方!

ZT-180にインストールしてあるBlackMarketアプリでSkyFireを検索すると、バージョン2.3betaがあった。それをダウンロードしてインストールすると、あっさり観れた。ここで大感動!うぉー! ここまで懸命にやって4時間くらいかかりました(苦笑)。
調べてみると、SkyFireはとてもよくできたブラウザで、Flv形式のファイルをSkyFireの専用サーバでスマートフォンで見られるように変換して送ってくれているのだそう。作った人、天才!

■おまけ

SkyFireの設定画面では、画面表示を(Android/Desktop/iPhone)の中から選べる。
Androidというのはいわゆるモバイル画面。DesktopはPC画面。iPhoneはSafariブラウザ表示。
私は、Androidの設定がお勧め。余計な情報が絞られるので、ブラウザが軽くなる。また、文字が大きくなって指でタップしやすくなる。

左が「Android」設定で観たYahoo!JAPAN。(Yahooは文字がずれて見えますが、PCでFireMobileSimulaterというソフトでモバイル端末を偽装してスクリーンキャプチャしたからです。Android上では実際には綺麗に表示されています)

Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart