「親筆」でタッチスクリーンの精度確認

親筆は、手書きで文字を入力していくソフト。

親筆 : 手書きメモなのにコピペも編集も管理もラクラク!Androidアプリ518

指先で大きく字を書き、左下の丸印をタップすると、行に沿ってカーソルに沿って、その文字が入力される。
まあそんな使い方をするのだが、自分の場合、「タッチスクリーンの精度ガがズレてるんじゃないの?」って時に使えた。

以下、やったこと。

スタイラスペンで、右から順番に等間隔で左方向に点を打っていく。
タッチパネルの精度の高いものは、文字どうりイチゴのつぶつぶみたいに綺麗に並ぶのだが、悪いものは、毛羽立ったようになる。左の精度が悪いのがあるようなので、その場合右上を基点とした放射状の模様になる。

専用のソフトがあるのかもしれないけど、手軽に使える点でよいかもと思った次第。
お絵かきソフトでもOK。

「親筆」は、Black Marketで入手できました。Android Marketでもあるんじゃないかな、確かめてないけど。

Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart Welcart